人気ブログランキング |
NEW POST

和の菓子いろは

昨日に引き続き本日も和菓子。それも「ういろう」続きです。

長年通わせていただいていた清先生が東京教室を閉じられ、さてどこで勉強を続けるか?と思い色々なお教室に参加させていただいたりしたのですが、どこも長短有りで…決めかねていたところ。
そんな中、かねてよりそのHPや作りだされるお菓子の雰囲気がとても素敵で気に行っていた教室
「和菓子いろは」さんが教室を再開されるという事でこちらに通わせていただく事に決めました。
お教室は千葉なので、電車でゆられる事90分かかりますが、とても、とても楽しみ~

今日は、その「いろは」さん初日でした。
京成大久保駅に初めて降り立ち、歩いて3分の住宅街にお教室はあります。
自宅2階をお教室兼スタジオにされており、真っ白でまとめられ清潔感が溢れてました。
とっても素敵~
a0220905_17304448.jpg

そんな教室で教えていただいたのは、ういろう製の「青梅」と「水無月」
a0220905_17243743.jpg

昨日のブログにアップした「杜若」も、ういろう製ですが、折って仕上げる生地ではなく包み生地なので、少し柔らかめの生地です。水無月の生地はもう少しプルンとした感じです。少しずつ配合が変わるのです。
「青梅」の中餡には梅の甘露煮を刻んだものを包んだ青梅餡。すっきりとしてこれからの時期にぴったり。
以前「松彌」の御主人に教えていただいた時はういろう生地を少し赤く染めて、熟れた感じの梅でしたね。
包餡→三角棒での筋入れエイヤ!っとなかなかできないものです(笑)
a0220905_17301386.jpg

ツンとしたものと丸っこいもの2つの表情の青梅、計8個出来上がり。

a0220905_17322874.jpg

水無月は先生のデモを見て学びました。京都では6月に良くみかける菓子ですが、他地域ではあまり・・・特に関東では本当に見かける機会が少ないですね。
水無月についてのお話は以前のブログを参照下さい(#^.^#)
素朴なお菓子ですが、滋味溢れるお菓子ですので、機会があればぜひ口にしてみて下さいね。

次回は冷たい和菓子♪詳細はまだ決まってないそうですが、楽しみ~
これからどうぞ宜しくお願いいたします。
by naoraito | 2014-05-18 17:43 | 和菓子

日々のお出かけや美味しいものの記録


by なおらいと
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31