人気ブログランキング |
NEW POST

和の菓子 いろは 文月のお稽古 2015

いろはさんの「文月のお稽古」に行ってきました。
いつもながら素敵なあしらいで、うっとり。
a0220905_16373039.jpg

a0220905_16372199.jpg

梅雨も明け、外は真夏の日差しが降り注ぐ中、とても涼やかな菓子を2品教えていただきました。

一つ目は道明寺羹と抹茶水羊羹を2層に重ねて作った流し菓子
a0220905_16372458.jpg

寒天を使った菓子は簡単そうで、この層にするのがとても難しい。
凝固温度が高い寒天の表面が固まってしまってから、次の層を流すと、型から外した際にツゥ~と層がずれてしまうのです。とはいえ、固まらないうちに次の層を流せば液体ですので、混じりあってしまいます。
今回は、道明寺羹の道明寺が沈まず、うまく散るように仕上げたい為に付きっ切りでタイミングを見極めました。手間かかってますよ~

もう1種は「吉野羹」です。通常の錦玉液に葛を加える事により独特の風味と口当たりになる菓子です。また錦玉よりも少しく曇った感じに仕上がります。
先日アップした「葛錦玉」の撫子よりは錦玉の方が勝るので、同じ材料を使っていても似て非なるものになります。
a0220905_16372872.jpg

a0220905_16372624.jpg

錦玉型に入れて固めたものと、茶巾絞りで仕上げたものとでは表情も違いますね。
中には杏の蜜煮を入れて甘酸っぱくさっぱりと。こちらも吉野羹液の中で沈んでしまわないように、固まりかけを狙って位置決めです♪

葉月は、お稽古はお休み。
次はもう秋の和菓子。村雨生地のお菓子を学びます。


by naoraito | 2015-07-23 17:45 | 和菓子

日々のお出かけや美味しいものの記録


by なおらいと
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30