NEW POST

茶道裏千家淡交会青年部 関東第三ブロック 会員大会

平成27年10月31日神奈川産業振興センターに於いて
茶道裏千家淡交会青年部 関東第三ブロック 第9回会員大会が執り行われました。

なんと!そちらで和菓子の講師デビューをさせていただきました。
何か月も前に、お話しをいただき、とうとうその日を迎える事に。
今回は、大会中のプログラムとして、お香・炭・袴着付け・水引細工・和菓子作り、5つの分科会が行われ、一部を除き、各分科会に現役青年部員が講師を務めました。
a0220905_23371262.jpg
a0220905_23373046.jpg
炉開きの時期を目前にしていたので、菓子は「亥の子餅」でとの指示があり、何を作るかの悩みはなかったのですが、何分、会議室でのレッスンとなるので、どのように進めて行こうか…また、20名の皆さんに私ひとりで限られた時間の中、どれほどのものが伝えられるか…試行錯誤の日々。
結局、電子レンジを2台準備できたので、2班ずつで作業を進めていく方法をとらせていただきなんとか無事に、講義を終える事ができました。
a0220905_23390048.jpg
a0220905_23384782.jpg
当日は、ハロウィンDayという事もあり、2班の時間調整の為ハロウィンパンプキンの練り切りも皆さんに成形していただく事に。前日に練り切りを人数分練り上げ、餡や他の材料とともに班ごとにいきわたるよう計量。間違いがあっては!となんども電卓を叩きながら頑張りました。
a0220905_23435783.jpg
a0220905_23383126.jpg
参加いただいた方、各々に個性の出た、可愛いパンプキンが出来上がりました。写真を写させていただく余裕がどこにもなく(笑)みなさんの作品の写真がないのが残念です~
a0220905_23374300.jpg
亥の子餅も、レンジを駆使して家庭でできる簡単なものを。求肥生地の菓子、鶯餅などと一緒の仲間で、家庭でつくる和菓子の中では初心者でも簡単にチャレンジしていただけます。私も子供の頃に鶯もち作ったなぁ~って思い出しながら。でも、レシピ本には載ってないこれまで、清先生や宇佐美先生、高根先生に教えていただいた小さなコツなども伝えさせていただきました。
また、本当の完成形には金串で焼き目を付けより瓜坊らしく仕上げるのですが、会場が直火NGの為に、参加者のみなさんに1ずつですが、ちゃんとした完成形のものをお土産に、焼き目も味の内というのを味わっていただきたく。

これまで、人の前に立って何かをするという事が余り無かったのですが、私が先生達に教えて貰った和菓子の世界を少しだけでも、皆さんに伝えていければいいなぁと今回の経験をさせていただき思いました。貴重な体験をさせていただいたブロック役員の皆さん、そして先生方に感謝です。

それにしても…先生って大変( ;∀;)



[PR]
by naoraito | 2015-11-09 23:41 | 和菓子

日々のお出かけや美味しいものの記録


by なおらいと
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31