NEW POST

織部上用

お饅頭を蒸す湯気が、暖かくうれしい季節になってきましたね(*'▽')

炉開きにいただく菓子として「亥の子餅」をいただく話を以前アップしましたが、
流派にもよりますが、もう一つ炉開きの時期にいただく菓子として「織部上用」があります。

a0220905_00075931.jpg
焼き物の織部焼、緑っぽい色の釉薬がかかった焼き物、きっと何度か目にされた事はあると思います。

        ↓これから蒸します~♪蒸し時間はたったの8分程。↓

a0220905_00073767.jpg
a0220905_00074873.jpg
            ↑ツヤツヤ、ふっくらの蒸し上がり♪↑

そんな織部焼を写し取ったようなお饅頭が「織部上用」です。
基本的には、薯蕷饅頭の真白い外生地に、挽茶色の釉薬のような垂れ模様と、梅鉢と井桁の焼き印が入っています。

a0220905_00080849.jpg
中餡は漉し餡で。



[PR]
by naoraito | 2015-11-28 00:13 | 和菓子

日々のお出かけや美味しいものの記録


by なおらいと
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31