NEW POST

伊吹山

茶席の菓子としては少しくだけた感もありますが、春の薫りを満喫できる「草餅」を作りました。
a0220905_22271163.jpg
草餅…というか草団子なので米粉である上新粉で作るお店もあると思いますが、家庭では滑らかに搗く技術も機械もありませんので、餅粉と上新粉を混ぜてモチモチ感を。中餡は大納言の粒餡です。
a0220905_22272493.jpg
菓子銘は「伊吹山」滋賀県と岐阜県にまたがる山で、百人一首にも
「かくとだに えやは伊吹の さしも草 
       さしも知らじな 燃ゆる思ひを」 藤原実方朝臣
と読まれているように蓬がとても有名です。あ、さしも草=蓬です。
実家が福井の私にとっては隣県の山ですし、添乗員時代日帰りのバスツアーなどて何度も足を運んだ事があるので、それなりの知識がありこの菓銘にしたのですが、ここ関東の地では、伊吹山の事を知るかたが少なく、お稽古の折そんな話をさせていただきました。
a0220905_22274393.jpg
さくっと歯切れの良い団子生地に力強い粒餡、菓子器へのくっつき防止にお尻にきな粉を、最初にその香ばしいかおり、そして蓬の薫り。


[PR]
by naoraito | 2016-03-19 22:28 | 和菓子

日々のお出かけや美味しいものの記録


by なおらいと
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30